2010年07月24日

愛とか明日とかそういうもの

「愛してる?」
 こんな言葉に意味なんてないことはわかってるはずなのに、それでも訊かずにはいられない。だって、わたしはあなたの愛を求めてるし、あなたが見せてくれる明日に希望を持ってるし、あなたと一緒に未来に待つ何かを探し求めていたいと思ってるんだから。
 でも、あなたの答えは、いっつも冷たい。
「うん、愛してる」
 その言葉の向こうには、わたしが求める明日も、希望も見えない。
 ねぇ、わたしを愛してるの?
 本当に愛してるの?
 愛しているなら、もっと、抱きしめて。
 もっと、ささやいて。
 ねぇ、見せてよ。
 もっと、あなたを。
 あなたが拓く明日を!
 そう思いながらも、わたしは今日も彼に問いかける。
「ねぇ、わたしのこと愛してる?」
 画面の中で微笑む彼に向かって。
【関連する記事】
posted by 言人 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157290700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。